忍者ブログ
東京都の田園調布では無い調布市の布田1丁目にある割烹のブログです。
[53] [52] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は、お天気に恵まれ
ラジコンの飛行機や鳥がさえずる多摩川にて行われました。



当初二子玉川の白バイ練習場の手前あたりでやる予定でしたが、
しばらく多摩川で遊んでいなかったため
随分様代わりしており、
白バイの練習施設が増えてしまっていたので急遽場所を変更し、
川の向う側ではじまりました。

参加者
アドロィトポチ・カズオ・大ママ・はらぐれ

まずはカズオ君
ポチ君にカーに乗ってもらい八の字練習です。
行きたい方向を見ないといけないのですが、サイドカーがバイクと違って思うように動いてくれません。
そういえば、カズオ君はバイクの八の字を世界ランク4位の成田匠さんにマンツーマンで教わったことがあります。
その時も同じことをいわれましたなぁ。。。
人生も目的に向かって進めば・・・・

大ママもポチ君をカーに乗せて走ってみました。
最初ハンドルが左にとられるため、左へいくのですが
パッセンジャーのポチ君が上手くリードしてまっすぐ走っています。



気がつけば、
はらぐれ師とポチ君、キャンバーターンに挑戦です。


彼らは笑いながらやっていますが・・・
カズオ君もポチ君のカー部分に乗ってチャレンジしましたが
これが結構怖い。
バイクだったら何てことはない斜面なのに、
サイドカーとなると一味違います。。。

ポチ君、カー部分の車輪を上げて八の字にチャレンジです



6月になれば、博士が参戦する模様。。。
なんと大将も多摩川デビューするとかしないとか?!!!

多摩川から戻ってきたら



サイドカーの整備とTL50の修理が始まり
夜もふけました。

気がつけば、
ガスガス(スペイン製トライアル車)3台 アドロィトにある黄色のバイク
TL(日本製トライアル車) 3台
150ccのスクーター
とガスガスとTLというバイクだけが集まってしまいました。。。

これからちょっとづつ修理していきます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
チャンピオンシップも無事に終了しました。
暫定チャンピオンは当然ワ・タ・ク・シ。。
ポチ君が追従してきていますが、トライアルでは教え子が師匠を抜いてしまいましたが、サイドカーではまだまだ抜かれる訳にはまいりません。デス。

そんなこんなで最近サイドカーしか運転していないんですが、ある時150CCスクーターに久しぶりに乗る事になりました。
すると何か大事な事を忘れている感覚になってしまったんです。
前方&後方確認とか?バイクにオイルは入っているだろうか?ってー感じの壊れるかもしれない!事故をおこすかもしれない!って言う感じの不安感なんです。
しかし無事に目的地に到着いたしました。
何しろスクーターですから、エンジンかけて右手をひねれば走り出してくれます。
止まるときはブレーキレバーを握るだけです。
コーナーでも勝手にスクーターが倒れてくれますから、体重移動なども不要です。

シフトチェンジも体重移動も他の車との距離感とかも何も心配する必要が無いんです。
サイドカーだと他車との距離やスピードの調整などが必要になります。
乗っているだけでもしなくてはならない事がいっぱいあります。

スクーターにはそんなもの必要ありません。
最悪車とぶつかりそうになったら隙間を狙って隙間との接触でなんとか逃げ切ります。
しかしサイドカーが入り込めるほどの隙間なんてありませんから、いざと言う時の為に車間距離をとっておく必要があります。

確かにスクーターは楽チンな乗り物なんですが、簡単すぎて乗っていても楽しくないし、修理していてもカヴァーだらけで面倒なんです。
だから修理したり改造してりっていう可愛がり方もしていません。
完全なるただの足になってしまっています。
その点ではTL200サイドカーは乗る毎に修理ですから、なかなか愛着も勝手に湧いてきてしまいます。
手間は掛かるは、操縦は難しいわで、なかなか面白い乗り物です。
まるで昔付き合っていた女のような乗り物がサイドカーです。
スクーターは何?誰?なんでしょうか?
はらぐれ 2008/05/30(Fri)14:33:18 編集
ヤンマー号
カズオ君はGASGAS3台&TL3台と表現していますが、実はTL4台なんです。
日本トライアルチャンピオン成田亮選手とその兄で世界4位であった成田匠選手の父成田省三氏の手による「スーパーTL175」とサイドカーTL200とノーマルTL125となんとなんと歴代のバイク乗りを育てた【TL50】ってのがあります。

アドロイトトライアル部長のポチ君が初めて自分よりも若い仲間である倉やの山ちゃんにバイクデヴューさせようと丹精込めて仕上げました。

まるで旧車の風合いさえもかもし出しているTL50は約30年前のバイクでして、ボディーサイズはフルサイズですがエンジンだけが50CCっていう変わったバイクです。
しかしエンジンは2ストロークで軽くボディーもフルサイズですが軽く造ってあります。
しかしトルクは50CCとは思えない底力を発揮しますが、スピードはなかなか出ません。
しかしトップスピードは60キロは出ると思います。

そんなTL50をポチ君が後輩山ちゃんの為にシコシコと分解しては磨きまたくっ付けて仕上げました。
キャブなんて2ストオイルが底に層をなして固まっていたそうです。
エンジンも快適な音を出しだしました。

フレームは赤、フェンダー&ライトは白で赤白のバイクですから、古いイギリス車のノートンやスペイン製GASGASやイタリア製ファンティックの風合いです。

そんなTL50を山ちゃん号改め【ヤンマー号】と耕運機メーカーの名前を頂いてこの度デヴューとなりました。
50CCで運転のコツを覚え、ゆくゆくは中型二輪免許をゲットしてもらえれば、仕事仲間だけでは無くバイク仲間としても親交が深まると思います。
普段仕事と、仕事が終わってから飲む酒の日々の山ちゃんを
アウトドアなワイルドな男性に仕上げようではないかという先輩ポチ君の企画は成功するのでしょうか???
はらぐれ 2008/06/02(Mon)13:59:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
倉やの大将
性別:
非公開
自己紹介:
京王線沿線、東京都調布市にある黒塀に囲まれた割烹&Bar 倉やです。
バーコード
お天気情報
最新コメント
[06/26 倉や・今井]
[06/26 Z1しゅう]
[06/07 倉や・今井]
[06/07 Z1しゅう]
[02/21 倉や・今井]
カウンター
忍者ブログ [PR]