忍者ブログ
東京都の田園調布では無い調布市の布田1丁目にある割烹のブログです。
[45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バイクのことを、皆さん『単車』と呼びますがなんで単車かご存じですか?

自転車からバイクになり、物を運べるようにとサイドカーが発明されました。
つまり側車。
その側車文化が無くなり、バイクだけになったので単車と呼ばれるようになったそうな。。。

昨日はそんな側車を作っている工房が長野県・上田市にあるらしく行ってきました。

練馬から関越にのること約3時間。
高速降りたとたん道・・・迷いました。
車にトレーラーをつけていたもので、バックしたくありません。
いけどもいけども、国道には出ず、
どんどん細い道になっていきます。
(注意:カーナビはついていません)



ちょうどそこに青年がいたので、道を聞きました。
そしたらその人、同乗して道案内してくれるって。。。
長野の人って、鹿児島に次いで親切です。
そんなこんなで辿りつきました。

おぉ~素敵なサイドカーがたくさんあります。
お目当てのTL200ありますね。。。
久々にTL見ました。
(注意:サイドカーといっても、映画に出てくる女の人がスカーフピロピロさせるようなんじゃありません)



ちょっと乗らせてくれるって・・・
フムフム。
まずは、はらぐれ師試乗。



側車に人が乗ってないと浮いてしまいます。
製造者の荒井さんが乗ると、しっくりきています。
側車に乗る方も体重移動などしないといけません。

カズオ君試乗。
バイクのはずなのに、バイクじゃありません。
思うように動きません。
足つりました・・・

でも楽しいです。

ここ最近は仕事ばっかりで・・・
数年前までチームアドロィトは、髪を触るより
バイクいじりをしてる方が多いのではないかと言われてましたが・・・
アドロィト・バイク部そろそろ始動しそうです。。。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ツートラチーム アドロィト
『ツートラ』っていうのは『ツーリング トライアル』の略ですね。
ツーリングをしながら難所にトライして、得点を競う『コンペ』です。

崖を登ったり降りたり、橋の無い川を渡ったり、人工的なセクションもあります。
そんな遊びを10年前までカズオ&ポチ&ママちゃん&オイラでやっておりました。
しかしある日突然止めてしまいました。
マニア達の遊びですから、どこのコンペに出ても同じ顔しか無いんですね。
もう日本選手権と同じ感じになっていました。

そんなレベルの高いコンペに女子連?(オバ連!)を引き連れて参加していたら、『トライアル精神』に劣っていると他の選手たちに非難されたんです。

そこで『トライアル精神』の説明をしないといけません。
トライアル精神とは全てを自己責任として、全てのトラブルを第2者の手を借りずに自分の能力に応じて対処しなくてはなりません。
例えばパンクしてしまいました。→それを私が手伝って直しました。これでリタイアなんです。

女子連が全てのトラブルの対処が出来る訳が無いってー事でクレームがつきだしました。
それで競技を全て停止してしまいました。
【助け合っても良いではないか?仲間なんだから・・・・誰にでも得手不得手があるだろうに。パリ~ダカールラリーででもサポート隊が後ろから追ってきてるでしょう!】
が当時の私の意見でした。しかし『トライアル精神』に基づいていなかった訳・・・

久しぶりにトレーラー等も動かしてみました。
最高バイクを5台積んだトレーラーです。
1トン近くの重さをアウディーで引っ張って岩手まで毎年参加しておりました。

近所で遊ぶ事もしなくなってしまった最近だったんですが、道を走っているだけでも楽しげな乗り物はないものかと探していたらサイドカーって乗り物が目につきました。
ハーレーやBMWなど大型車のサイドカーは良く見かけますが、そんなに予算も掛けられませんし、遠くまで旅行に行く予定もありません。
たまに高速に乗って八王子までいくくらいが関の山です。
100万以下で1台購入出来ればと思っていました。
現在所有のバイクはTL175CC&スクーター150CCだけです。
残りは完全競技者ですからサイドカーには向きません。
TL175はもともとTL125を50万ほどかけてコンペ仕様に改造したものでした。
コンペTLとしては最高の出来のバイクです。
それをサイドカーにするのはちょっと抵抗がありましたが、そのTL175をサイドカー屋さんに持ち込んでサイドカー製作をお願いしに行ってきました。
サイドカーだけで50万はかかってしまいます。
バイク本体も最近では50万ほどしますからあわせれ100万です。
しかもこれはメチャクチャお安い方です。250CCの相場です。
大型になれば300万~上限には際限なしです。。

カーだけで50万を覚悟してバイクまでって気持ちになったら100万までって事で長野まで行ってまいりました。
屋根の錆びたトレーラーとポンコツ内装ハゲハゲ屋根日焼けのアウディーでです。
サイドカーショップのオーナー新井さんも可哀想に思ってくれたのではないでしょうか?
バイク付きのデモカーを50万で譲ってくれるって事になってしまいました。
さっそく協力していただきました。

では何故サイドカーなのか?って事です。
このトライアル仕様のサイドカーは特にトレッド(車幅)が狭くひっくり返り易いんです。
モンキーと呼ばれるカー側の人と運転手であるライダーに信頼関係と協調性が無いとまともに進んでくれません。

日本選手権の模様を呈した『ツーリングトライアル』のトライアル精神とは真逆の協調性・信頼関係・助け合いを必要とする競技なんですネ~!これが・・・・

これからポチ&カズオにサイドカーチームを組んでもらい、協調性&信頼関係の構築にトライアルサイドカーを使って訓練してみようかと計画している次第です。
長距離を歩いてもそれぞれ個人の志向が現れ喧嘩になったりもするんですが、多摩川辺りででもサイドカーを使えばそれらを体現できる!ってー企画でございます。

ちなみにオイラもモンキーやってみたいんですが、ライダー募集中です。
はらぐれ 2008/05/07(Wed)13:53:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
倉やの大将
性別:
非公開
自己紹介:
京王線沿線、東京都調布市にある黒塀に囲まれた割烹&Bar 倉やです。
バーコード
お天気情報
最新コメント
[06/26 倉や・今井]
[06/26 Z1しゅう]
[06/07 倉や・今井]
[06/07 Z1しゅう]
[02/21 倉や・今井]
カウンター
忍者ブログ [PR]