忍者ブログ
東京都の田園調布では無い調布市の布田1丁目にある割烹のブログです。
[167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ある深夜、、倉やの仕事も終えて 眠い目をこすりながら 帰宅途中のこと。。

先に歩いていた山ちゃんが、立ち止まって何やらニコニコしているじゃありませんかぁo(^-^)o

どうしたぁ?と視線に目をやると…超 気持ち良さそうに…(・_・)エッ....?

いったい、この方々に何が あったのか???

3人揃って、酔っ払って、眠っただけなのか???(-.-)zzZ

何かを諦めたのか???

思わず、4人目になりそう!

起こすと 山ちゃんみたいに 「チェッ!!」と舌打ちされそうなので やめときました。。。 山ちゃんに起こしてもらえば、良かったなぁ(*^_^*)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いいなぁ東京は…
どこでも寝れて…
寝床がいくらでもあるんだぁ……


オイラが初日に見たJR函館駅の中はこんな人達が沢山いました。
あん時は、みんなオイラと同じ旅人だと思ってた。
今思えば、列車が止まったか何かで帰れなかったんだね…
((笑))
殺っチ 2010/07/30(Fri)00:50:20 編集
Re:いいなぁ東京は…
函館に着いたのが朝の4時。
マッチ先生と別れて5時間後くらい。
港からまずは駅へ行った。。。
そしたらチャリの青年がチャリの横で寝袋だけで寝てた。当然駅のロータリー。。。

ゴソゴソと起き出してきたからチョッコシ話して、どこへ向かうのかを聞いてから別れた。
そして俺は駅のトイレを借りに駅舎の中に入ったんだけれども、トイレに通じる通路におばちゃんが寝てた。。。
寝てる周りにんは荷物があった。
駅の外でチャリ乗りの青年と話して別れたばかりだったから、旅人だと思い込んでしまった。
起き上がったおばちゃんはそのまま荷物を持って去っていったんだけれど、持ってる荷物が紙袋だった。しかも3個。。。
あの方も旅人なんだけど、おそらくは道内の人で一般的にはホームレスと呼ばれている方だと想う。。。

俺たちも大差は無い。。。
瞬間瞬間で考えれば家なんて有って無いようなもんだ。
60歳過ぎたらホームレス生活を本気で考えてみたい。
【2010/07/30 16:09】
たしかに…
殺ッチさん、
確かに、そこいら中が、寝床になりますね!

東京に限らず、何かを失う覚悟があれば、どこでも 寝れます(´∀`)

僕も昔、某地下道で寝た時は、起きたらポケットに 小銭しか 残ってなく、同時に数日間、自分を見失いましたぁ(>_<)

まあ、この程度なら取り戻せますけどね。。。

変わりに何かを学ぶこともあるかも。。

この方々も、ある意味 旅人ではないでしょうか???
倉や 今井 2010/07/30(Fri)11:13:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
倉やの大将
性別:
非公開
自己紹介:
京王線沿線、東京都調布市にある黒塀に囲まれた割烹&Bar 倉やです。
バーコード
お天気情報
最新コメント
[06/26 倉や・今井]
[06/26 Z1しゅう]
[06/07 倉や・今井]
[06/07 Z1しゅう]
[02/21 倉や・今井]
カウンター
忍者ブログ [PR]