忍者ブログ
東京都の田園調布では無い調布市の布田1丁目にある割烹のブログです。
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「倉や様」

お世話になります。
倉や様、大変励みになる嬉しいお手紙ありがとうございました。
僕の方こそ、いつも一方通行の品の発信で、こうやってお客様に近い方からお客様に喜んで頂いている様子のご報告は造り手として、安心するのと、とても励みになります。

僕はお酒を造ることしか出来ません。しかし倉や様はじめ、いろんな方の手を介しお客様へ提供して頂いて、初めてその対価が僕の所にも戻ってきて、僕はまたそれを農家さんのお米を買うことに使うことができます。
 逆に倉やさまのお仕事の分野がないと僕らは酒造りに精進もできません。
 そんな立ち居地の方からのこのようなご報告は本当に励みになります。
「こんな僕でも少しはお役に立っているんだと。」

僕の仕事はお酒を造ることで、また造ることでしか
皆様の、お役に立てません。
少しはお役に立てている様子で本当にホットするのと同時に皆様の期待を裏切らない物にもっともっとしていくよう、励んで参ります。
何卒、今後とも倉や様のお立場でどうか日本酒のことを応援いただけますことを、切にお願いし一先ずお返事代えさせて頂きます。

本当にお手紙ありがとうございました。
日本酒がもっともっと皆さんにとって「幸」(さち)多きものとなるように精進して参ります。

******************
杜氏さんの人柄がそのまま現れているようなお手紙です。
こんな方が、お酒を造ってくれているんですね。。。
何だかこちらが励みになるお手紙を頂いてしまいました。。。。
こんなお手紙をいただいたら、頑張って売ろう!飲もう!と思ってしまいます。
皆さん、倉やのお酒はどれも杜氏さんの心意気が詰まっています。
是非飲んでください。
今回のお酒は、≪醸し人九平次≫です。
よろしくね。。。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
蔵元さんと酒の質と
年始にお世話になっている蔵元さんにお年賀とお礼を兼ねてお手紙を出しました。
その返礼がどんどん返ってきているんですが、ある事実に気が付きました。

倉やでは一升瓶が空になると、必ずラベルを剥がして、どのお酒が一番倉やに貢献しているんだろう?とラベル集めで統計を取っているんです。

お礼の返事を頂いた蔵元さんとまだの蔵元さんといらっしゃいます。
対応の早さとか、戸惑いとかいろいろとあるんでしょう。
こちらもお礼をしたかったから言葉だけですがお礼状を出した訳で、それに対する返答を期待していた訳ではありませんでした。

しかし結果が出てしまったんです。
早速お礼状を出してくれた酒蔵さんのお酒ほどお客様のオーダーが多く、倉やでのラベルコレクションもダントツなんです。

ちなみに日本酒での1位は
「三千盛」でした。
2位「〆張鶴」
3位「九平次」
この順番にお便りを頂きました。

焼酎はショット以外にもハーバーで使われている、「国分酒造 黄麹蔵原酒」です。
25度の焼酎では「中村酒造 なかむら」が1位でした。

やはりお酒を造っている方々の心根がそのままお酒の味に出てしまい、それを私たち消費者はそんな事は考えもしないで、ただただ美味しいと味わっているのではないでしょうか?
難しい事は解らなくっても、気持ちが味に出てしまっている事実をラベルの数とお便りが証明した形になってしまいました。
恐ろしい事でございます。
私たちも自分の心根に注意しながら生活を送りたいと思いました。
倉や 山ちゃん 2008/01/23(Wed)13:19:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
倉やの大将
性別:
非公開
自己紹介:
京王線沿線、東京都調布市にある黒塀に囲まれた割烹&Bar 倉やです。
バーコード
お天気情報
最新コメント
[06/26 倉や・今井]
[06/26 Z1しゅう]
[06/07 倉や・今井]
[06/07 Z1しゅう]
[02/21 倉や・今井]
カウンター
忍者ブログ [PR]